> INTERACTIVE ART

Aquatic Colors

淡く青い光を放つクラゲの群れが、手や身体を近づけると発光し、人に共鳴するように寄り集まる。人の位置を起点として、光の個体が波のように連鎖的に空間全体を覆っていく。リアルタイムCGによるクラゲの明滅は、自然界に存在する1/fゆらぎ理論を応用したアルゴリズムによってインタラクティブに生成され、強い光や微かな光など、自然で曖昧な光をリアルにシミュレートする。

ミラノサローネ2009、キヤノン「NEOREAL」のための大規模インスタレーション。

Year | 
2009
Place | 
La Triennale di Milano
Exhibition | 
ミラノサローネ2009
Client | 
CANON INC.
Photos | 
LUCENT