NEWS

  • 2018.04.16

    ART WORKS

    ミラノサローネ2018 KAWAI / 光のインスタレーション”Crystal Rain”を発表

     

    Crystal Rain

    波打つ水上に浮遊するかのように展示された透明なクリスタルグランドピアノ。
    ピアノの演奏に連動しながら1つ1つの音が輝く無数の光の雨となって空間に降り注ぎ、
    光と音の共鳴、光の反射や動きがピアノの持つ透明感とラグジュアリーな輝きをより一層引き立たせるインスタレーション。

    日時:2018年4月17日(火)~ 4月22日(日)10:00~21:00 ※4月22日のみ10:00~18:00
    会場:トルトーナ地区スーパースタジオ・ピュー内
    住所:Via Tortona, 27, 20144 Milano, Italy

    MOVIE

    主催:株式会社河合楽器製作所
    協力:カラーキネティクス・ジャパン株式会社 / 株式会社ハートス / 株式会社ベルックス
    音楽:髙橋全

  • 2018.03.07

    ART WORKS

    大阪パナソニックミュージアム「ものづくりイズム館」内に「History Wall」を常設

    パナソニック株式会社の創業100周年に合わせて開設されたパナソニックミュージアム「ものづくりイズム館」内に

    横16m、8K映像により体験型のヒストリーウォールが常設設置されております。

     

    ◆Panasoni Museum "History Wall"

    映像は3つのシーン構成。パナソニックの100年の歴史を遡るように、ダイナミックに空間を駆け巡る「3D Visual Show」にはじまり、独自デザインした「Air Sensor Bar」によって、吹く息に反応して情報が閲覧できる「Products Flow」システム、無重力空間を浮遊するプロダクト群が、風の強弱によって空間を横断するインタラクティブアート「Products Dynamics」など、映像、情報閲覧、インタラクションが、ひとつの体験として融合する。

     

     

     

     

  • 2018.01.19

    ART WORKS

    銀座資生堂本店「SHISEIDO THE STORE」に2つの映像インスタレーションを常設

    資生堂 本店として銀座にグランドオープンた資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE STORE」に2つの映像インスタレーションを常設しました。

     

    ◆"Mirrored Pieces"  @1Fミラー映像作品

    ミラーの中にさまざまな光のオブジェクトが映し出される環境型のインスタレーション。花椿などのモチーフが、室内の空気の動きと反応し、刻々と輝きとふるまいを変えてゆく。アンビエントな音楽のように、インテリアを光で彩る作品。

     

     

     

     

    ◆"Water Holography" @店外インスタレーション

    波打つ水面に、資生堂のシンボルマークである花椿や水紋などが浮かびあがる、世界初の水と光のインスタレーションです。光のモチーフに、手をふれて楽しむことができます。

     

     

  • 2017.11.09

    ART WORKS

    東京カンパネラ銀座本店に映像インスタレーションを常設

    東京カンパネラ10周年の節目に銀座にオープンした「東京カンパネラ銀座本店」店舗の壁面に映像インスタレーションを常設しました。

     

    ◆"Airy Chord"

    「東京カンパネラ」の名称の由来となったフランツ・リストの名曲「ラ・カンパネラ」に

    インスピレーションを受けた柔らかな光のアート・インスタレーションを店舗の壁面に常設設置。
    幾層にも重なる空気のようなプロジェクション映像とピアノの音色が響きあい、

    ブルーとホワイトのグラデーション壁面に、白い光と輝きを与える。

    ショコラのエアリーな食感にも通じる優しい空気感を表現したアイコニックな作品。

     

     

  • 2017.06.17

    ART WORKS

    コンラッド大阪に3つの大型インスタレーションを常設

    大阪・中之島エリアにオープンし、大きな話題となっているスマート・ラグジュアリーホテル

    「コンラッド大阪」に常設された3つの大型インスタレーション。

    松尾高弘がクリエイトした新作3点は、「コンラッド大阪」に展示されている389点のアートピースの中でも、

    ひときわ目を引くウェルカムエリアとなるエントランス周りと40階ラウンジエリアに配置されています。

     

    ◆ AURA(アウラ)INSTALLATION / 2017 @40F Lobby Entrance 常設設置

    3万ものエレメントから構成され、圧倒的な存在感を放つ“光”のインスタレーション。

    輝く小さなエレメントの一群は、「宙に浮かび、輝く雲」を連想させる。

    無数のプリズムを内包するその輝きは、一日の太陽光の変化に従って様々に移ろい、

    作品を透過して生まれる数えきれないほどの虹が、ダイナミックに空間を満たす。 

     

    AURA_02

     

    AURA_04

     

    ◆Prism Chandelier(プリズム シャンデリア)LIGHTING OBJECT / 2017 @1F Elevator Hall  常設設置

     立体的な幾何学折りのプリズムエレメントから構成されたアートシャンデリア。

    “輝く光の集合体”をイメージした独創的なフォルム、素材の持つ透明感、

    そこから生まれる虹色の光によって、唯一無二の輝きを生み出す。

     

    Prism_Chandelier_01

     

    Prism_Chandelier_03

     

    ◆Phenomenon(フェノメノン)VISUAL INSTALLATION / 2017 @1F Hotel Entrance  常設設置

    気流や水などの 流体現象を、無数の発光点群のふるまいによって視覚化した映像インスタレーション。

    実際の物理法則に基づき、緻密に計算された数百万個の粒子の塊が、無重力空間のキャンパスで刻々とフォルムを変え、

    流れながら漂い、消えていく。時間帯によって、ホワイト、ブルー、ゴールドに色が変化する。

     

    Phenomenon_01

     

    Phenomenon_02

  • 2016.10.02

    ART WORKS

    ”Beauty in Motion" Ginza METoA 「ものづくりロボットと創るアートの世界」

    東急プラザ銀座 三菱電機METoA のための映像作品「Beauty in Motion」。
    64面のパノラマ映像を使って、三菱製の産業用ロボットと映像、音楽、インタラクションによる4部構成のインスタレーション。
    ロボットと映像がシンクロするデジタルパフォーマンス"SYNCHRONEITY" からはじまり、ロボットと蝶が戯れる"Play with Butterfly"、
    リアルタイム物理演算により風のモーションCGとインタラクションによる"DYNAMICS" 、タッチパネルで参加可能な"RESONANCE" と、
    映像、ロボットパフォーマンス、インタラクティブ、音楽を各シーンで軽やかにミックスしながら、
    タイトルの「Beauty in Motion」になっている「モーションの美しさ」を意識した作品です。

    https://youtu.be/VnL74jVld2w

    Robotic Art in Ginza -
    ものづくりロボットと創るアートの世界
    開催期間:2016年9月29日(木)~2017年1月中旬(予定)
    時間:11:00—21:00 入場無料

    http://www.metoa.jp/event/roboticart-in-ginza/

     

    Robot Engineering : ARCHIROID + SFC Matsukawa Lab.

    Music : AKira Takahashi